So-net無料ブログ作成

夏のジョイアスツーリング in 阿蘇 [フリーマン・ジョイアス]

■7月24日sun

梅雨明け一発目のツーリングはいつもお世話になってるジョイアスから♪

集合場所の朝倉のどこかのファミマが分からなくて5分遅刻してしまいました~(^O^)/
みなさん出発の用意が出来ていましたのでヘルメットも脱がず失礼しました!


FullSizeRender.jpg


朝倉から出発して寺内ダム経由を快走。
寺内ダム近辺はめったに走らないのでとっても新鮮♪
小石原~耶馬溪~日出生台を快走し「福貴野の滝」へ来ました。

FullSizeRender.jpg


滝まで歩くのは5分♪♪


IMG_9016.JPG


見えて来た♪


FullSizeRender.jpg


中村店長さんの説明によると、歩いて滝の裏まで行って楽しめるそう。
夏場は暑くてとても無理だけど、涼しくなった紅葉の時期なんかはいいかもね♪


FullSizeRender.jpg

でも、
あそこまで、、歩く? (笑・・)


ランチは、「由布まぶし心」

FullSizeRender.jpg

鰻と肉と地鶏グループに分かれて座ります。私は鰻を♪

前菜が素敵過ぎてお腹がいっぱいになりそう(笑)

FullSizeRender.jpg

(写真は4人前)

メインが来ましたっ、、

FullSizeRender.jpg


ドーンと鍋のような器で出てきます。


FullSizeRender.jpg

食べ方は
 1.そのまま頂く
 2.薬味で頂く
 3.出汁をかけて頂く

こんな感じでおなかがはち切れそうなほど満足しました!

IMG_9028.JPG

鰻が大人気だったけど、今度は肉まぶしを食べてみたいかも。


午後のツーリングは、走って1分の神社へ。
湯布院創生の神が祀られた「宇奈岐日女神社(うなぐひめじんじゃ)」にて復興祈願を。

FullSizeRender.jpg

狛犬がかわいかった♪
こじんまりとして女性的な神社はウィキペディアより↓

「うなぐ」とは勾玉などの首飾りを意味するとし、こういった呪具を身につけた女首長の巫女が神に転じたと推測されている[2]。一方、「ウナギ(鰻)」に由来するとする説もある(後述)[1]。このウナグヒメに関して、古くは由布院盆地が湖であったという伝説(蹴裂伝説)がある。

 説がいろいろあり過ぎですが、女性的な印象がある神社だなとは感じますね。


湯布院を出て広域農道を快走。
先週のマイナリストの逆走で楽しめました♪

長湯~竹田~南阿蘇で"みそらやカフェ"に立ち寄りクールダウンしていると、
青かった空が灰色に・・・ 

FullSizeRender.jpg


IMG_9039.JPG   IMG_9040.JPG


みそらやカフェで集合写真を撮ったら、地震の爪痕残る益城を通り、高速へ。
次第に雨がポツポツ・・・
北熊本SAで解散するので、そこまで雨が持ってほしかったけど、
前が見えなくなるゲリラ豪雨に遭い、わずか数キロで全身びしょ濡れ~

IMG_9041.JPG

おかげで、バイクに付いた虫やホコリが綺麗に(笑)


IMG_9042.JPG


北熊本SAについたら雨は上がり、解散式。


IMG_9043.JPG


夏のジョイアスツーリングは今回も無事終わり。
途中、バッグから財布と中身を散乱しながら走るハプニングはありましたが、
財布もカードも現金も全額持ち主に戻ったので笑いネタに♪♪

次回は秋のツーリングか一泊か。
お疲れ様でした♪ また逢う日まで! 

IMG_9144.JPG


走行距離:480キロ


nice!(10) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。